"レッスン"の記事一覧

美術系高校への受験生

K.Iさん 中3  今年は、美術系高校への受験生が通っております。 小学生の時から絵が上手で描写力があるお子さんでしたが、デッサンは初めての体験。 慣れるまでは、けっこう戸惑っていました。  そもそも、デッサンとは何か? デッサンは、一言で言うと、モノを正確に観察して正確に表現する事です。 日常の…
コメント:0

続きを読むread more

自分でも気がつかないたくさんの成長

 作品の仕上がりは、生徒さんの経験や技術によって差が出る場合があります。 ただし、完成した作品だけが大切だとは思っていません。 結果も大事ですが、そこまでの過程をどう頑張ったか、そこに真の価値があると思います。 生徒さんが、今まで出来なかった事ができるようになった時、できるだけ褒めるようにしています。 今まで…
コメント:0

続きを読むread more

アトリエで大切にしていること

 アトリエぱれっとには、いろいろな年齢のお子さんがいろいろな目的で入会されます。 どのお子さんに対しても教室で大切にしていることは 3つあります。  一つ目は、絵や工作を作るワクワクする楽しさを体験する場であること。 モノ作りが好きになったりアートに関心を持てるようになると、人生にたくさんの楽しみを持てるように…
コメント:0

続きを読むread more

現在、ホームページのリンクと繋がっていません

 現在、アトリエぱれっとのホームページhttp://www.at-pa.comにはブログののリンクが貼ってありますが、こちらのブログにはアクセスできません。 調整中につき、しばらくこの状態が続きます。 大変ご不便をおかけしますが、ご容赦下さい。 見通しがつきましたら、改めてお知らせいたします。
コメント:0

続きを読むread more

Kさんからの海のお土産

 Kさんは、ジュニアコースに通う笑顔が似合う小学3年生の女の子。 いつもKさんの元気に出会うたびに、こちらも元気をもらっています。 先日、レッスン中にKさんから 「先生。これあげる。」 と、ビニール袋を手渡してくれました。 何だろうと袋を開けてみると、中から貝や美しい石が出てきました。 ゴールデンウイーク…
コメント:0

続きを読むread more

別れのあいさつに感謝いっぱい

 春は出会いと別れの季節です。 新しく入会される方も退会される方もいらっしゃいます。 退会される理由はそれぞれですが、突然の場合もあれば、ご丁寧に挨拶を頂ける場合もあります。 最後にお家の方に会える場合は、今までのお礼やお子さんの事をいろいろ伝えられるので、とてもありがたいものです。  先日、ジュニアコースの…
コメント:0

続きを読むread more

猫・猫・猫。教室は猫がいっぱい

 おゆみ野教室では、レッスン以外でもワクワクした気分になれるように時々雑貨を並べ替えています。 今月のテーマは、「猫」。 教室に猫の雑貨がいくつあるか、生徒さんたちに探してもらいました。 おゆみ野教室恒例のプチイベントです。 レッスンとは関係ありませんが、ワクワク楽しむ体験はいくつあっても良いと思います。 …
コメント:0

続きを読むread more

花見をしながらレッスン

 桜は、日本の春の訪れを象徴する代表的な花です。 今年は3月が寒かったため、例年に比べて開花がずれ込み、入学式の期間にも咲き続けました。 これは10年ぶりのことだそうです。 今年入学式を迎える生徒さんが多いので、うれしいかぎりです。 「アトリエぱれっと おゆみ野教室」は小学校の隣にあるので、桜並木の遊歩道が裏手にあり…
コメント:0

続きを読むread more

絵やモノ作りの価値

 生徒さんは、感性のままに自分の力で作品を作ります。 何もない所に新しいものが誕生するのは、素晴らしい瞬間です。 気に入った作品が作れたら、生徒さんの心の中は きっと喜びと楽しみで満たされることでしょう。 絵やもの作りが好きになり技術をさらに身につけたら、自分の知らない新しい世界に出会えるかもしれません。 …
コメント:0

続きを読むread more

好奇心は成長の栄養

 好奇心は、人を動かし育てる強いエネルギーになります。 楽しそう・面白そう・可愛い・美しい・格好良い・不思議と思ったら、人はもっと知りたくなったり、理解しようとします。 「アトリエぱれっと」は、好奇心を使って、お子さんが成長できる場にしたいと思っています。  子どもは、自分でも気がつかないたくさんの引き出し…
コメント:0

続きを読むread more

アトリエぱれっとで学べること

 アトリエぱれっとは、絵や工作の教室です。 絵や工作を作るワクワクする楽しさを体験したり技術を学べます。 『未来』 S.Hくん 小学6年生 『未来』 Y.Hくん 小学6年生 『パンプキン』 C.Hさん 小学5年生 『トンネル迷路』 M.Kさん 小学5年生 『首ふり人形』 R.Kさん…
コメント:0

続きを読むread more

にじみ系のおしゃれコースター

 新作の工作を作ってみました。 マジックペンをアルコールでとかす、にじみ系の工作です。 白いタイルにマジックペンで色を塗ります。 アルコールをスポイトで垂らすと、じわぁーとにじんでゆきます。 作業はとても簡単。 ただし、材料の選択を間違うと、思うような結果になりません。 いつものように失敗…
コメント:0

続きを読むread more

創造力の入り口は好奇心

 人は好奇心を持つと、その先を知りたくなります。 作品作りの際に、自分の行動で結果が変わるなら、より工夫をしたりアイデアを考えたりします。 それが、豊かな創造力につながってゆきます。  アトリエぱれっとでは、ワクワクする体験をとても大事にしています。 そのため絵や工作(造形)は、さまざまな課題をご用意して…
コメント:0

続きを読むread more

好きな作家の絵の展示 -ショーン・タン-

 教室の壁には、私の絵の写真をいくつか展示しています。 今年からおゆみ野教室には、追加で好きな作家さんの絵を飾ろうと思っています。 子どもたちにとって他の人が描いた絵は、アニメやネットで観るものが中心です。 自分が知らない新しい分野の絵を観ることは、とても新鮮な体験になり、大いなる刺激を受けることをことでしょう…
コメント:0

続きを読むread more

新しい課題が完成

 休みが続いた年末に、新作の絵や工作の作品がいくつか完成しました。 新しい課題を作る時に、気にとめること。 作っていて楽しいか? 難しすぎないか? 完成した時、満足感があるか? 自分自身が作ることで、子どもたちが苦労しそうな作業を認識したり、道具の使い方の勉強になりそうな工程を知ることができます。 見…
コメント:0

続きを読むread more

今年最初のレッスンはジャンケンポン!

 今日から、アトリエぱれっとの今年初めてのレッスンが始まります。 生徒さんたちの元気な顔にまた会えるのは、とても楽しみです。 しかし正月明けなので、日常から制作への気持ちの切り替えがけっこう難しいものです。 そこで少しでも楽しい気分で帰れるように、毎年レッスンが終わった後に、小さなプチイベントを行っています。 …
コメント:0

続きを読むread more

龍のイラスト

 明けましておめでとうございます。 あなたリュウを大切にして、目標をタツ成できる一年になりますように。 教室を始めてからはお陰様で今年で、あすみが丘教室は、23年目、おゆみ野教室は、19年目を迎えます。 今年が、皆様にとって素晴らしい一年になりますように、心からお祈り申し上げます。 関連記事 美…
コメント:0

続きを読むread more

絵や造形(工作)を学んで身につけられるもの

 手を使って何かを作り上げる。 それだけでも達成感や満足感を味わえます。 絵や造形(工作)を作ることは、ゼロからオリジナルのものを生み出す行為です。 そのため、さらに素晴らしい体験を味わえます。  レッスンのいろいろな体験を通して、身につけられるものとは? 答えがないものに自分で答えを見つけることで、自…
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとだけクリスマスプレゼント

 アトリエぱれっとでは、レッスンが終わった後に生徒さんたちにご褒美でお菓子を一つ渡しています。 コロナ以前は、ブタさんのお菓子入れから生徒さん自身に選んでもらっていました。 このブタさんのお菓子入れは、お菓子を取るためにふたの顔を上げると、「ブーブー」と鳴く楽しい仕掛けがあります。 子どもたちにけっこう人気がありま…
コメント:0

続きを読むread more

あすみが丘教室のイルミネーション

 あすみが丘教室はビルの中にあるので、おゆみ野教室よりも自由にいろいろなイルミネーションを飾っています。 一番のお気に入りは、天井に雪の結晶を映し出すプロジェクターライト。 初めて見る子は、けっこう楽しんでくれているようです。 教室の中には、クリスマス雑貨を並べています。 クリスマス気分を味わ…
コメント:0

続きを読むread more