"漫画"の記事一覧

熱闘! まんが甲子園

 1992年から始まった、全国高等学校漫画選手権大会。通称「まんが甲子園」。 「高校ペン児」の愛称で呼ばれる参加する生徒さんたちが、出題されたテーマに沿って大喜利のように「1枚まんが」を描いて戦ってゆきます。 海外校も含め350校以上が参加したこともある大きな大会です。 参加条件は、1校につき1チームのみ参…
コメント:0

続きを読むread more

『COBRA』連載開始45周年記念展〜Memory of 寺沢武一〜

オレを探してたんだろう?もっとうれしそうな顔をしろよ 『COBRA』のコブラにふさわしいセリフのキャッチコピーで始まった、寺沢武一さんの回顧展。 サブカルチャーの聖地 中野ブロードウェイ(東京)にあるキャラクター玩具店「墓場の画廊」で開かれました。 今年、『COBRA』は1978年の連載開始から45周年を迎…
コメント:0

続きを読むread more

妖怪が少しだけ好きになる漫画

 妖怪についての知識を得たのは、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』を観てから。 昭和はまだコンビニが少なく夜になると暗がりが多かったため、暗闇に対する恐怖感から妖怪を身近に感じることができました。 現在は、都心であれば夜になってもそれなりに明るくなったので、妖怪には住みにくい時代になったかもしれません。  そんな現代に登場し…
コメント:0

続きを読むread more

童顔なキャラクターの描き方

 アメコミの中高生のキャラクターは、実際の見た目に近い表現で描かかれます。 日本の漫画・アニメでは、とても幼い顔立ちで描かれたキャラクターが人気です。  アトリエぱれっとの「漫画コース」では、一人のキャラクターを赤ちゃんから高齢者までを年代別に描き分ける課題があります。 幼い顔=童顔の顔も描く勉強をするので、簡…
コメント:0

続きを読むread more

美しいヘビやドラゴンの描き方

 昔からヘビやドラゴンは、独特な形から、とても人気のある生き物です。 主役としても存在感がありますが、キャラクターと組み合わせると、絵に立体感・遠近感・躍動感を表現することができます。  ヘビやドラゴンを描く際にモデルとして使えるのは、利き手でない自分の手。 ヘビやドラゴンを意識して、手で顔を作ってみましょ…
コメント:0

続きを読むread more

浦沢直樹の漫勉neo

 浦沢直樹さんは、『YAWARA!』・『20世紀少年』など多数のヒット作品を生み出し、手塚治虫文化賞大賞を2度受賞している日本を代表する漫画家です。 浦沢さんがMC(番組進行役)のドキュメンタリー番組“浦沢直樹の漫勉neo”の新シリーズが、NHK Eテレの番組(土)午前1:00で放送されています。 この番組では、普段…
コメント:0

続きを読むread more

動物のキャラクターの描き方

 漫画コースの初級編では、いろいろな課題を通して、描けるキャラクターの幅を広げてゆきます。 その中に、「動物」を描く課題があります。 K.Sさん 中学2年生 漫画コースの課題なので、デッサン風に描くのではなく、キャラクターとして表現します。 資料を見ながら正確に描こうとすると、剥製のような置物のような存在…
コメント:0

続きを読むread more

「ベルセルク」の奇跡の連載再開

 「ベルセルク」は、掲載雑誌を変えながらも30年以上に渡って長期連載が続いていた、三浦建太郎氏の人気漫画です。 日本国内にとどまらず海外でも人気があり、41巻のそれほど多くない巻数にもかかわらず全世界累計発行部数は5000万部を突破しています。 また、2002年に、第6回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞を受賞しています。 内容は…
コメント:0

続きを読むread more

可愛いキャラクターの描き方

 子どもたちが大好きなキャラクターは、共通した特徴があります。  一つ目の特徴。 アンパンマン・キティちゃん・ドラえもん・ミッキーマウス すべて顔が丸型です。 もし、ディズニーランドで、逆三角形の顔をしたミッキーマウスが近づいてきたら、幼い子どもたちは泣きながら逃げてゆくでしょう。  二つ目の特徴。 目が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『まんが未知』の特番

 「まんが未知」は、漫画好きないろいろな芸能人たちが書いた原作を、漫画家さんが実際に作品に仕上げるという漫画バラエティ番組(木曜日の1:56〜02:16に放映)です。 MCは、芸人の岩井勇気さん(ハライチ)と声優の花澤香菜さんのお二人です。 漫画の素人ながらも、そこは個性やクセのある芸能人。 ぶっ飛んだ発想が刺激的で、毎回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵が描けなくても漫画がつくれるアプリ!!!

 少年ジャンプ+から新サービス「World Maker β」が誕生しました。 このアプリは、絵が描けなくてもセリフやあらすじを書き、無数のパーツを組み合わせてオリジナル漫画ネームを作れる夢のソフトです。 Twitterに投稿された漫画ネームhttps://www.itmedia.co.jp/news/articles/2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『まんが未知』

 漫画が好きなお子さんに紹介したいテレビ番組です。 どういう内容かというと? 漫画好きの芸能人たちが書いた原作を、漫画家さんが実際に作品に仕上げるというとっても変わった企画。 MCは、芸人の岩井勇気さん(ハライチ)と声優の花澤香菜さんのお二人です。 木曜日の1:56〜02:16に放映されています。  最新の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ルックバック』

  画像元:「ジャンプ+」   最近漫画コースの生徒さんからおすすめの漫画として、「チェンソーマン」の名前がよくでてきます。 実際にすごく人気のある漫画で、TVアニメも予定されています。 「チェンソーマン」の作者の藤本タツキ氏の新作読切「ルックバック」https://shonenjumpplus.com/episode/3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漫画のキャラクターに存在感をつけるためには

キャラクターを描いても、今ひとつ印象がうすいなと感じたことはありませんか? キャラクターに存在感を出すためには、そのキャラクターの性格を決める事が大事です。 明るい・元気・冷静沈着・のんびり屋など、ポジティブ的な性格をまず決めましょう。 性格が決まったら、目の形・眉の形・髪型を性格が感じられるように表現しましょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギネス記録に挑戦!『進撃の巨人』超巨大コミック

  現在、「鬼滅の刃」が圧倒的に大人気ですが、少し前に圧倒的なビジュアルで大ブームを起こしたのが、「進撃の巨人」でした。 先日、この漫画の発行元の講談社のオンラインショップから、特別なコミックが販売されました。 ギネス記録に挑戦!世界に100冊だけの『進撃の巨人』巨大コミックです。 その大きさは、書籍の表紙が天地10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1分で分かるトトロの描き方

 日本を代表するアニメ「となりのトトロ」。 老若男女、きっと誰もが好きなキャラクターではないでしょうか? もちろん私も大好きです。 ┈╱▔▔▔▔▔▔▔▔╲ トトロ ┣┳┳┳━┳━━┳┳┳┫Totoro ┊┊╰╰━┣━━╯╯┊┊┊┊┊ ┊╲╱╭╮┃▂╭╮╲╱┊┊┊┊ ╲╱┏┳┳┣┳┳┳┓╲╱┊┊┊ ▕┊╰┻┻┣┻┻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほっこりとした感動に出会える「約束」

 正月はいかがお過ごしですか。 ちょっと心が疲れているのであれば、ほんの短い時間でほっこりとした感動に出会える 鉄拳(芸人)さんのパラパラ漫画はいかがでしょうか。 一時期話題になりましたが、まだ観たことがない人は、ぜひオススメします。 鉄拳さんの人柄が伝わる優しく心に残る作品がいろいろあります。 鉄拳 公式チャンネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3人以上のキャラクターのイラスト

 イラストを描き慣れてくると、3人以上の複数のキャラクターを使ったイラストを描きたくなります。 少ない人数の絵に比べると、手間は当然かかります。 でも、気に入った作品が描けたら、その作品はかけがえのない宝物になるはずです。  それでは、3人以上の複数のキャラクターを描く際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2人のキャラクターのイラスト

 2人のキャラクターでイラストを描くのは、1人より手間はかかりますが、楽して魅力的な絵を描けます。  そもそも、魅力的なイラストの特徴は何だと思いますか? それは、ずばり「変化」と「動き」です。 例えば、立っている人物と走っている人物の絵を比べたら、走っている人物の方が躍動感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1人のキャラクターのイラスト

 一人のキャラクターでイラストを描くのは楽ですが、その分、工夫しないと単純で魅力のない絵になってしまいます。 そこで、魅力的な絵にするためのコツをいくつかアドバイスさせていただきます。  一つ目は、キャラクターの特徴を分かりやすくすることです。 性格・年齢・職業が感じられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more